FC2ブログ
■敏感過ぎて困る

【危険感知装置】


ベンツの安全性への信頼は凄い!
セーフティレーダーやなんやかんや~
他のメーカーも直ぐ真似る程のベンツ安全システム。

しかしながら…
高性能&超敏感過ぎて困ることもある。

先日…
デジパネの表示が…
タイヤ圧異常 点検
との赤文字表示が出た。

??
パンク?

ベンツはランフラットタイヤである。
パンクしても100kmは走れる。
スペアタイヤ常備必要なし。

ランフラット交換なら普通のタイヤの倍以上の値段…
これは困った…

センサーが敏感過ぎて警告ランプが点灯する事もあり今回もしばらくしたら消えると思ったが消えない。

一先ずスタンドでタイヤ圧とパンクの確認を行った。
タイヤ圧もパンクも異常なし!

エンジンを再始動すると今度は…
タイヤ圧確認システム再始動との黄文字表示。
ハンドルにあるOKボタンを押すと表示は消えるが…
タコメーター部にある警告灯が点灯したまま。
何回エンジンを掛けなおしたり走行しても消えない。

ヤナセに連絡して持って行った。
ヤナセの見解は?
安全センサーが敏感過ぎて何か異常を察知した。
タイヤ圧のバランスやアライメントが少しでも狂うと表示されるとのこと。
念のため確認してもらうと~
タイヤ圧、アライメントは問題ないがエアサスのバランスが少し均一ではないらしく…
後日に点検に出すことになった。

タコメーター部の警告灯の消し方を教えてもらった。
警告灯が点灯してないときでも~
タイヤ交換やタイヤ圧調整等を行った際には必ずやる必要がある操作らしい。
ハンドルにあるホームボタンを押してメンテナンスを選択しタイヤ圧を修正する必要あり。
これにてタコメーター部の警告灯が消える。
今後忘れた時の為に書き留めておきます。

ハイテクについていけてないユーザーの構図ですね~

次のタイヤ交換では?
ランフラットやなく普通のタイヤにしようかな?
ランフラットの利点って実際はないよね?
いきなりバーストなんかも無いしスペアタイヤ使うこともないし~



recommend_bnr01.png