■微分積分の秘密のアイテム

【微分積分が得意やった僕】

微分積分。

嫌いな人多いですよね~
僕も最初は積分が苦手でした。。。
学校の授業レベルは分かるのですが・・・
予備校レベルになるとサッパリ分かりませんでした^^;;

そんな僕は・・・・
微分積分が大好きになり当時解けない問題はない!ってくらい解けた^^
微分積分を理解したおかげで・・・
苦手やった基礎解析もスラスラ解けるようになった^^
数学Ⅰは数学Ⅰの解き方の方が早く簡単でしたが・・・
その構造や公式は全て微分積分から求められたものであった^^
代数幾何や確率統計は少し分野が違いますが・・・
数学の基本は微分積分なんです!!

物理も土木構造計算とかあらゆる計算は微分積分から成り立ってます。
おかで僕は微分積分だけで理工系大学に現役合格したと言っても過言ではない。
当然・・・
大学でも微分積分、物理、土木数学、構造力学、土質工学、測量、水理工学・・・・・
微分積分を利用応用した科目の単位はオールAでした^^;;

こんなん言うてますが大した大学やないので偉そうには言えませんが・・・
僕らの時代・・・
現役で理工系の大学に合格するなんて超困難でした。。。
僕に国公立を合格出来る頭脳ががあれば良かったのですが・・・
数学・日本史・世界史・物理しか得意と言えなかったので・・・

話は逸れましたが・・・
何故僕程度の人間でも微分積分が得意になったのか??
それはとある参考書との出会いでした^^
高校生の僕は当時・・・
将来息子が産まれたら絶対にこの参考書を伝承しようと思ってました^^
そして遂に・・・
長男に紹介する時がきました^^;;


【微分積分パターン61】


写真の参考書!
僕が高校3年生の受験勉強で使用してた参考書です!
「微分積分パターン61」
息子に伝承する為に捨てずに大事に保管していました^^
今現在あるのか分からないですからね・・・

「微分積分パターン61」との出会いは?

高校3年生の時に通ってた予備校の現役理系コース。
微分は元来得意でしたが・・・
丁度予備校で積分を習う時に3週間程、予備校を休んだ(理由は覚えてない)。
次に予備校に行った時に全く積分が分からず授業についていけない有様。
分からない地獄のまま1ヶ月くらいして予備校の模試があり・・・
積分の点数がドエライことに*。*
仲良く話せてた予備校の物理の先生(現役京大医学部)が僕を心配して補講してくれた!
微分積分の先生よりメッチャ分かる!!
そして先生に教えて貰ったのが「微分積分パターン61」である!!

「微分積分パターン61」
その名の通り61パターンの微分積分の解き方(問題)である!
この61パターンを完璧に理解したら・・・
絶対に微分積分が得意科目になる!
基礎解析や数学Ⅰも全部解ける。。。
大学に行ったら物理も今まで以上に理解出来る!
ってな事を熱弁され・・・
「騙されたと思ってやってみ!」
「分からん問題は解答をみて解答を覚えるんや!」
「何十回、何百回とやれ!」
っと言われ・・・・・
翌週に京大医学部の予備校講師が「微分積分パターン61」を買ってきてくれた。
勿論、お金は払いましたよ^^

それから騙されてみようと思い・・・
毎日毎日「微分積分パターン61」で勉強した。
解答見ても理解出来ない問題は予備校の放課後(22:00以降)に・・・
その講師に教えてもらった。

何回も何回もやった。
回を重ねる度に出来ない問題が減って来てるし理解しまくってる。
もう何回やったかは分からないが・・・
解答見ても完璧に61のパターンは理解できるまでになった。
「微分積分パターン61」内にある問題もA,B,Cとあったが~
大学受験するまでにはC問題も解けてました^^
そう!!!
61のパターンとその解き方(解答例)を完全に覚え込んでた^^

この努力のおかげ???
高校の授業での積分や微分積分演習なんかもスラスラ簡単でした^^
一応進学校と呼ばれる高校に通ってましたが・・・
国公立の理系を目指してるクラスメートにも微分積分だけは勝ってました^^
これが自信になり他の教科にも繋がった^^

合格出来た大学の受験の日の事を今でも覚えてる。。。
行きの電車(小田急)で「微分積分パターン61」を確認してました^^
再確認(少し不安)な部分をチェックしてたのですが・・・
そのチェックしてたパーターンの問題が見事に出ました^^
合格した大学の数学の問題傾向は微分積分メインです!
証明問題も微分積分でやった方が早い問題も多く~
大問題が6くらいあるが、その4つは微分積分の応用でした^^
英語も案外手ごたえがあり・・・
午前中にあった英語・数学の受験でかなり合格したっと思ってた矢先・・・
昼からの理科(物理・化学から選択)で物理を選択してた僕・・・
昨年までの傾向が全く変わってしまってた*。*
全く物理が出来んかった*。*
受験生の物理の成績があまりにも化学と差が生じ物理に調整点がなされた。
大学入学後に学生課に行ったら受験結果を教えてくれる。
数学は145点/150点 英語80点/100点
そして物理が・・・・・
15点/100点(調整点は未考慮)
数学と英語だけで合格点に達してた事が分かりました^^

そうです!!
数学の比重が高いのです。
そして微分積分の比重や応用が多い。
まさしく!!!
「微分積分パターン61」のおかげです^^

「微分積分パターン61」を教えてくれた予備校の講師のおかげ・・・
もう30年近く前の話でした^^
当時の講師は???
京大病院で先生やっておられるのかな???


算数は1+1から習うが・・・
微分積分から教えたら算数・数学が苦手な子が減ると思ってます。
微分積分で出せる答えを微分積分の反対から教えてるんですよね^^

微分積分を発見したニュートンって凄すぎますわ^^
ニュートン=リンゴ
やないですよ^^!!
落ちるリンゴを見て微分積分を発見したんですね^^


こんな偉そうに微分積分を論じてますが・・・
今現在、基本以外は全く解けないし分からんですけどね^^;;

ゲーム世代の現代の息子達には??
ゲーム攻略本感覚で「微分積分パターン61」を覚えてもらいたいね^^

ほんま今でも・・・
「微分積分パターン61」
は魔法の参考書やと思ってます^^

微分積分を理解するには・・・
数学Ⅰ(現在の呼び名は知らん)が得意やないと理解に苦しむけどね^^;;

俺も浪人させてもらえたなら??
関関同立に合格出来た自信はあったが・・・
そればかりは分からんわな^0^

しかし・・・
今の時代って・・・
信じられんくらい大学に入りやすいのね^^;;;
羨ましいかぎりですわ。。。


recommend_bnr01.png