FC2ブログ
■やるやん!見事な敗戦~

【初の公式戦】


遂に次男がボーイズの公式戦を迎えた^^
1年生大会です~
2週間程前に開会式を京セラドームで行い~
先週末に滋賀予選がありました。

我がチームはこの大会はお遊びの位置付~
初日で負けてくる事が今後の為に大事とのチーム方針。
硬式触って間が無く
体格差が大きいこの時期
勝ちに拘り選手達の未来を壊す事はしない

そんな中~

見事に1-2で敗れました^^

いや~
勝てば同日に2試合目が出来たので初戦は必死で勝ちに行ってたみたいの選手達^^

いや~
素晴らし過ぎる負けゲームでした。
試合内容が素晴らし過ぎた^^

まともに今大会の為の練習や練習試合をやってない中
他チームは練習試合を何試合もやってきてる中
1-2の素晴らしい試合でした^^

中1のこの時期では・・・・・
我がチームは全体的に小さい子の集まり
相手チームは大きい子が多く・・・
大敗覚悟の中・・・

やりよる^^
やりよる^^
やりよるわ~^^

体小さい言うても~
学童野球時代に各所属チームで主力してた子の集まりやから~
やっぱり野球に対する意識や実力は高いと痛感した。

この時期に1-2の試合をするなんて~
相手も素晴らしいが自軍も素晴らしい~
他の試合結果見ても点が沢山入ってる試合ばかり・・・
我が軍に勝利した相手さんも2回戦で1点差負け。。。

1回戦を戦った両軍は、この大会は勝ちに拘らず~
選手の経験やスタートの位置付です。
投手も短いイニングで交代させます^^

結局滋賀の各ブロックで勝ち上がったチームは~
強豪チームなので・・・
レギュラーのみ出場の完全勝利主義な模様。。。

この時期からレギュラー&補欠を決めるのは如何なものか??

そんな事もチーム選びの大事な要素ですね^^
他所は他所、うちはうち^^!!


我がチームは人数が少ないので・・・
自分がミスればチームに直接迷惑を掛ける。
そんな自覚からなのか?
選手皆が、この大会に向けて体調管理・モチベーションも完璧にして臨んだ^^

試合観戦した保護者全員・選手達全員は間違いなく~
今後やっていける自信になった日になった!

チーム全員が本当に良く頑張りました^^
子供たちの成長が凄く嬉しくなります^^

こんなチーム方針・チームカラーが浸透してきてる証拠に~
同じ試合会場にいた4チームの中で~
誰が見ても~
声・笑顔がNo.1でした^^


ちなみに息子は??

ショートで5番打者でフル出場。
打撃は3打数1安打
第1打席も第2打席も痛烈なサードゴロ
サードが弾いてもアウトになる世界である^^
第3打席に三遊間を痛烈に綺麗に破るレフト前ヒット。
公式戦初ヒットを打てたのでホっとしてた模様^^

守備は完璧にこなしてました。
初回に皆が緊張する中・・・
三遊間深めの緩いゴロを完璧に処理し~
ノーバウンド送球でアウトに^^
このプレーでその後の守備機会もリラックス出来た^^
その後はフライが何回かあり全部当然ながらアウトに。

そして誉めてやりたい好プレーが!!

0-0で試合が進む中。
痛烈なレフトへのライナー!!
痛烈すぎて目測を誤り3塁打になった。。。
彼らが凄いのはココ!
ミスをミスで終わらせない!
次の打者がレフトへフライ!!
神様の悪戯か?試練か?チャンスか?
3塁ランナーはタッチアップの準備~
レフト定位置やや後ろのレフトフライ!
タッチアップ!!!
見事な7-6-2の併殺成立させよった^^!!
レフトにフライが上がった瞬間ショートの息子が~
レフトの位置と肩を考えた完璧な位置にカットに入る~
そのショートが投げやすい位置にレフトが投げる~
中継のショートからキャッチャーへノーバウンド送球~
しかもランナーの足が入る場所にドンピシャリな送球~
キャッチャーがキャッチした所に足が来る間一髪のミラクルプレー!

監督・保護者・選手達皆が口を揃える本日1番のプレーになった^^

ミスを犯した罪悪感あるなかでのレフトフライ!
その瞬間に野手全員がタッチアップ!!っとの掛け声~
中継に入るショートが完璧な中継ポジション取り
超完璧な中継プレーとキャッチャーの捕球~

もう1回やってみろ!
っと言っても出来ないであろうミラクル中継!!

ほんま凄かったわ~

やっぱり人数が少なく試合に出れるチーム構成が選手を育てる!
人数少ないから自分が仲間に迷惑を掛けれない自覚が芽生える!

1-1から1-2になったシーンも・・・
先頭打者への四球
送りバントで2塁送球アウト!(これも見事過ぎた)。
2死3塁から相手のクリーンアップに・・・
ショート右横を痛烈に破るセンター前タイムリーに・・・・・

僕らが見てる位置からやと・・・
ショートの息子が速く強い打球にバウンド合わせ損ねた?
って見えたのですが・・・
ベンチや反対側から見てた人の話では・・・
ショートの2m横位の打球らしかった。
スコアブック見てもセンター前ヒットになってました^^

試合後に息子に確認した。
息子曰く~
身体を正面に入れる間もなく横っ飛びしてチャレンジしようか思ってる間に抜けて行った。
アレは絶対に取れん。。。
アレ取ったら超×10ファインプレーやわ。
でもアレをグラブに当てれる様にならんとアカンと思った。
アレを取れる様に練習する!
っと向上心を持っていた事にホっとしましたわ^^

ミラクル中継プレーに関しては~
あんなんもう一回同じ事せい言われても出来ん!
って超満足顔で話してましたわ^^;;

この大会及び硬式野球をやるの向けて~
ショート・セカンドを守る選手として~
声だし・指示は注文ないくらい完璧にやってるが・・・
息子唯一の弱点である弱肩。。。
その弱点克服の為、毎日継続してる秘密練習。。。
その効果あって、1塁までノーバウンド送球と球速も向上してる証の深い位置からの正確なノーバウンド送球が出来る様になってきてる。
その努力をしてなかったら多分??
あの中継プレーでの本塁送球が逸れたり、球速遅かったり、届かんかったりで・・・
タッチアップ成功されてたと思う。

そして素晴らしいプレー出ると選手皆でお祝いモード炸裂のチームカラー
ミスをミスだけで終わらせないチームの為に意識の向上
全く打てなかった子なんかは・・・
自分に腹が立ちチームの皆に貢献したい一心で~
帰宅後直ぐに練習する姿勢!!

ほんま素晴らしいわ!!!

この試合を見て来られてた父親達は皆口を揃える!
「このチームを選んで良かった!」
「相手との差が大きく挫折を味わうだけやと思ったが、やって行ける!」
「人数少ない方が絶対に上手くなる!」


息子には別の楽しみもあった。

旧友との再会である^^
息子の学童チームに入部する寸前に引っ越しした同級生との再会。
双方の兄は学童時代はチームメートでした。
親同士も面識があり今回の大会を楽しみにしてくれてた模様。
その子のいるチームと1回戦。。
小学2、3年の時は、お互い野球が上手くて頻繁に衝突して喧嘩しとったわ^^;
当時から息子は守備、彼は打撃が凄かった^^
息子が学童時代にピイチャー・キャッチャーしてるのは知ってたみたいで・・・
対戦するチームに息子がいる事をしってから彼は~
息子が何処守ってるんやろ?何番を打ってるんやろ?ピッチャーするんかな?
自分の事覚えてるかな?
なんてまだまだお子ちゃまやったみたいです。
会場到着して僕は彼の両親と再会し話してました^^
彼は予想通り~
長身でデカくファーストでクリーンアップ
うちの息子がショートで5番っと紹介し
お互いに~
「やっぱりな~そうやわな~^^」
っとお互いの成長を想像出来てことに親近感が更に湧きました^^

試合中もお互いが意識し合ってるのが良く分かりました^^
あのミラクル中継も彼との再会がさせてくれたプレーやったとも思ってます。

その彼が2塁打を打ち2塁上に来ると~
息子が彼に近寄り~
「ナイスバッティング!」っと言ったらしい。
彼は笑顔で~
「ありがとう!さっきのプレー(タッチアップ)凄かったやん^^」
っと少し会話したらしい^^

最終回に息子が意地のヒットを打つと~
1塁上でファーストを守る彼から~
「ナイスバッティング!」
っと声を掛けられたらしい^^

試合後には息子が彼に~
「次も勝ってや^^!」っと

野球って味方、相手関係なく友情築けて素晴らしいスポーツと思ってます^^


試合後の反省会で監督から~
「この大会での過去と比べても1番良い試合した!」
っと誉められた。。。。。

その後は、こいつら負けて何遊んでるねん感覚でエンジョイしとりましたわ^^
他の負けたチームはションボリや怒られてるのに・・・
これがうちのチームカラーなんです^^

公式戦で必ずある選手審査。
この審査時にも言い間違えた子が面白すぎて・・・
審査中に選手がケラけら笑ってる唯一のチームでした^^

そんな中
やる時にはヤりよる不思議な軍団です^^

相手や同ブロックの他のチームにインパクトを与えれたと思います。
外野へのライナーが多く、安打も多く打った。
そして守備で何点阻止したか。。。
試合中も声出まくりで皆が笑顔^^

そして・・・
何ちゅ~うるさいチームやねん^^っと思われてるでしょう~


recommend_bnr01.png