■涙のバースデー

【1人で泣きながら】



僕の誕生日・・・

今年は祝ってくれる女性が居ない・・・

そう・・・

妻が居ない・・・

49日が済んで1週間で僕の誕生日・・・

49日済んでからは正直寂しい気持ちが出てきてる・・・
追いうちを掛けるかのように・・・
僕の誕生日がきた・・・

大友節で涙のバースデーでも歌いたい気分や^^;;

毎年なら??

妻が近鉄でヘレ肉を買ってきて焼いてくれた。。。
ケーキも近鉄でモンブランのロールを買ってきてくれた。。。

僕の誕生日の3週間後には次男の誕生日・・・

毎年、僕の誕生日は家でステーキ。
次男の誕生日には焼き肉とか外食をしてた・・・

妻の余命宣告を受けた時には・・・
次男の誕生日までは!!
って目標を立てたのが昨日のようや・・・

妻が亡くなって約2ヶ月・・・
その間に次男の身体は大きくなった^^
もし妻と今再会出来たなら??
次男の成長にビックリするやろうね~




今年の僕の誕生日は…
次男は野球の夜間練習に出掛け~
長男は帰宅が遅く~
腹減って待てんかったので…
1人で食べた。

僕も何を血迷ったのか?
近所のスーパーでステーキを買った。
毎年とは違い、安いステーキ…

食べてると無性に妻を思い出した。

昨年までは祝ってくれた妻がいた・・・

妻がワイン掛けて焼いてくれたヘレステーキの味は最高やったな~
それにとんかつソースとマヨネーズを掛けて食べるのが最高に幸せやったな~

家族の誕生日を人一倍楽しんでたお祭り女の姿が今はない・・・

そんな事が思い出され…
涙が…
止まらん…
声出して泣きながら自分で焼いたステーキを食べた。
不味さが余計に…
一切れ食べる毎に妻に祝ってもらってた誕生日ステーキを思い出してしまった。

妻を亡くして1番寂しいと感じた日になった。
ほんま、この日だけはアカンかったわ。

息子達が居なかったから…
こうなったのは分かる。
息子達と一緒に食べてたら話しながら食べてるはずやから寂しさを我慢出来たと思う。

妻を亡くして改めて分かる…
家族四人の当たり前が今では記憶でしかない…
寂しいけど仕方ないわな~

3週間後には次男の誕生日。

俺でこんなんやねんから?
13歳になる次男はもっと寂しいやろうな~
次男は自分の誕生日までは頑張って生きて!
って妻に話してただけに…

ほんまに寂しいと思う…

次男には寂しさを感じさせたくないから…
次男の誕生日は豪勢に祝ってやろう!


【ケーキタイム】



ケーキも自分で買ってきた。
近所のシャトレーゼで^_^
残っても翌日に食べれるショコラケーキ。
昨年までなら?
妻と次男がハッピーバースデーを歌ってくれた。
今年も次男が歌ってくれた^_^


まさか…?
49日法要、納骨まで全てを終わらせたのに…
自分の誕生日に最高級の寂しさを感じて泣くとは考えてもなかった。

やっぱり俺ら夫婦は愛が深かったんやと改めて感じた。

嫁の声が聞こえる…
「お父さん、ゴメンな!」
「ほんまゴメンやで!」
ってね………

来年の誕生日は大丈夫やと思う。



涙のバースデー♪
キャンドルが~♬
声にならない~♫
サヨナラを告げた~♫

by大友康平


recommend_bnr01.png